自動車 買取

自動車買取で車を高く売るたった一つのポイントとは?

車を高く売るたった一つのポイント・・・

 

それは、査定額が上がるまで何社も査定を受けること。
この1点につきます。

 

「複数の買取会社で査定を受けた方がいい」といろいろなサイトでも紹介されていますが、このサイトでは、

■なぜ、複数の自動車買取査定を受けた方がいいのか?
■どのようにすると、買取査定額はアップするのか?
■自動車買取査定に申し込む時の注意点とは?

 

この3点を明確に解説していきますので、最後までお付き合いいただければと思います。

なぜ、複数の自動車買取査定を受けた方がいいのか?

自動車を売る時は、複数の自動車買取査定を受けた方がいいです。
それは、もちろん「自動車を高く売ることができるから」です。

 

これは全く根拠もなく言っているわけではなく、2つの明確な理由があるのです。

 

 

【理由1】実際に買取査定額がアップした!

まずは、この表をご覧ください。

 

査定額表

 

実際に自動車の買取査定を受けた時に出してもらった査定額です。
最低価格と最高額でこれほどの違いが出ました。

 

複数と言っても、もし2〜3社の査定だけで諦めてしまっていたら、査定額はアップしなかったでしょう。

 

 

【理由2】買取業者の人も「自分なら複数の査定を受ける」と言っている

 

「どうしたら一番高く車を売ることができるの?」
自動車を売った時、一番高い査定額をつけてくれた買取会社の担当者に聞いてみました。

 

その時返ってきた答えは・・・、
「一番高く買い取る業者を探すには、何社も査定を受けるしか方法はないですね。」
「私は自分の車を売る時は、最低5〜6社は査定を受けますね。」

 

とのことでした。
買取が決まった後だったので、いろいろな話しを聞くことができました。

 

ようするに、車を高く売るポイントは、何社も査定を受けて一番高い買取業者を見つけること。
査定額に一番影響が出るのは、この1点だそうです。
買取会社の社員が「自分で車を売るならそうする。」と言っているので間違いありません。
参考:車売却【体験談】※高額査定が出たのは8社目の買取業者でした。

 

自動車買取査定に申し込む時の注意点とは?

いろいろな一括査定依頼サイトがあります。
しかし、それぞれ提携している業者が違うので、利用するサイトによって査定に来てくれる買取業者は違います。

 

 

下の参考データをご覧ください。
一括査定依頼サイトで対応業者の数を調べてみました。

 

【参考データ】出張査定に来てくれる買取業者の数

東京都世田谷区役所の住所では、自動車買取業者数は10件。
神奈川県鎌倉市役所の住所では7件。

 

名古屋市役所の住所では11件。
岐阜県岐阜市役所の住所では3件。

 

神戸市役所の住所では8件。
島根県松江市役所の住所では3件。

 

最低5〜6社の買取会社に来てほしいのに、地域によっては2〜3社にしか依頼ができないということもあります。

 

では、できるだけ多くの買取査定会社に依頼し、自動車を高く売るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

東京・大阪・名古屋など大都市の場合のポイント

カーセンサー.net簡単ネット査定で郵便番号を入力すると対応業者数がわかります。
何社かの買取業者名が出てくると思いますが、その中から業者を選んで査定を申し込むことができます。

 

また、もっと簡潔に申込みたい方は、こちらのサイトが早いです。

 

大都市や首都圏の場合、対応業者の数で悩むことはありません。
しかし、それ以外の都市では、どうしたら多くの買取査定を受けることができるのでしょうか?

 

 

大都市以外の場合のポイント

まずは、こちらのサイトで郵便番号を入力して、対応業者の数を調べましょう。

 

満足できる数の対応業者がある場合は問題ありません。
しかし、2〜4社くらいしか出てこない地域もあります。

 

その場合は、複数の一括査定依頼サイトに同時に申し込みをかけ、可能な限り多くの業者を探しましょう。
一括査定依頼サイトはそれぞれ提携している業者が違います。
違う一括査定依頼サイトを使えば、また別の業者が見つかりますので、2社3社のサイトを使って依頼しましょう。

 

おススメ無料一括査定依頼サイト

ズバット車買取比較
申込みが簡単な一括査定依頼サイトで、約1分で完了します。
申込み後、対応可能な業者から連絡があります。

 

かんたん車査定ガイド
こちらも申込みが簡単で、約30秒〜1分で完了!
査定依頼後、すぐに概算査定額がわかります。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定
査定依頼前に、対応可能な業者数がわかるありがたいサイト。
どの業者が事故車対応OKかもわかり、査定に来てもらう業者を選んで依頼することもできます。